訪日インバウンド対応総合研究所
By miqiho Follow | Public

◆「外国人に話題の飲食店」で、売り上げ2−3倍へ

渡航邦人数が訪日外国人数を上回り、ますます外国人観光客を目にすることが多くなりました。注目観光地は東京・京都・大阪から、日本の全国へと広がっています。

しかし、外国人観光客は日本語がわかりません。
日本のマナーもわからないため、ほかの日本人のお客様に迷惑をかけてしまうことも。外国人対応に困っている飲食店も多いのではないでしょうか。

外国人観光客の口コミパワー、SNS拡散能力は絶大。
対応を始めて半年後に「外国人に話題の店」となり、売上が2−3倍になったという飲食店も出始めています。

外国人対応は低予算で始められます!
訪日インバウンド対応総合研究所は、外国人観光客の「困った」と、飲食店やホテル・旅館の「困った」を、低予算で解決する方法を提示し、ソーシャルメディアを活用した外国人集客のお手伝いします。

観光客にリピーターになってもらうためには、観光客の「困った」体験を減らす必要があります。2020年のオリンピック、またオリンピック後の不況を見据えて外国人対応を進め、あなたのお店・あなたの地域のファンを増やしていきましょう。

事業内容
<飲食店・外国人対応支援>■外国人対応改革プラン■ベジタリアン向けメニュー開発■イスラム教徒対応プラン<airbnb各種支援プラン>■予約対応/マニュアル作成/清掃